FC2ブログ

団塊世代の山旅人

あまり人の行かないような薮山に魅せられ、沢をよじ登り薮を漕ぎ、iPhoneと地形図とコンパスを頼りに、誰一人訪れることも無い頂を目指す、そんな山旅を楽しんでいます。

久しぶりの氷ノ山大段ヶ平コースで

平日山行で大屋の横行渓谷から大段ヶ平まで車で上がり、大段尾根を登り氷ノ山を目指しました。平日といえども人気の氷ノ山、多くの登山者が訪れていました。このコースは、20年くらい前に子供を連れて家族で登ったルートです。


氷ノ山に登るコースは沢山ありますが、このコースは一番なだらかなで小さな子供でも登れるコースです。変わったことと云えば、横行渓谷沿いの林道が全て舗装され、途中にも親切な案内板が数カ所設置されていてまるで観光コースになっていたことです。山毛欅の紅葉の時期はお勧めのルートです。
IMGP6956_s.jpg

大段ヶ平が既に1100m、頂上まで標高差400mをゆっくりと登れるルートで迷うような所も無いので初心者にもお勧めのコースです。今日も鈴竹の筍(通称すずこ)を採りながら登りました。
久しぶりに雪のない氷ノ山、地形図に記載されている大段ヶ平避難小屋付近から二の丸のコルまでのトラバースルートを探索する目的でしたが、2mを越える鈴竹に阻まれ薮の中に消えてしまった様です。
mitarasi_s.jpg
頂上すぐ下の流れ尾に在る「みたらし池」も見に行きましたが、途中から笹藪でルートも解らなくなっていました。

IMGP6957s.jpg
帰りに戸倉峠まで林道を走りましたが、沢山の方がすずこ採りに来ていました。立ち寄った「やまめ茶屋」も廃屋寸前の姿に、時の移り変わりを目の当たりにして己を重ね少し寂しさを感じた一日でした。
スポンサーサイト



  1. 2014/06/03(火) 10:45:48|
  2. 登山
  3. | コメント:0
<<大峰に満開のクサタチバナを見に | ホーム | 播州峠~方須張山・葛野峠>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

薮山雲水

Author:薮山雲水
薮山雲水のFC2ブログへようこそ!

還暦も遠の昔に過ぎ去り、体力の衰えに無駄な抵抗を試みながら、それにも懲りずに山へ登っています。
いつまでアルパインを続けて行けるか分かりませんが、これからもどうぞ宜しくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
登山 (24)
パソコン (0)
小さな旅 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR