FC2ブログ

団塊世代の山旅人

あまり人の行かないような薮山に魅せられ、沢をよじ登り薮を漕ぎ、iPhoneと地形図とコンパスを頼りに、誰一人訪れることも無い頂を目指す、そんな山旅を楽しんでいます。

播州峠~方須張山・葛野峠

越前姥ケ岳山行を26日に延期したので、予定外の山行を急遽実行しました。
昨年末の22日に清住から方須張山を経て船坂峠まで雪の中を縦走したが頂上を素通りしてしまったので、もう一度登ろうと出かけました。
加美町最奥の播州峠から播丹界を前回縦走した尾根まで登り、方須張山へ歩きました。
fc2blog_20140521211358c82.jpg
       写真:播州峠

植林の尾根は展望もなく、樹木の間から時々周りの山が見えるが山座同定も出来ない。途中には新設された四等三角点が二ヶ所(郷附上695.30m・親父畔上662.13m)あるだけで方須張山に到着した。

fc2blog_20140521212551725.jpg

ここも展望はなく食事を済ませ北の葛野峠へ急な斜面を降る。この葛野峠は、清住からカヤマチ山に登ったときに通った峠で大柿プレートが掛っているだけ、大名草側への道は消えかかっていた。

fc2blog_20140521213534005.jpg
    写真:葛野峠の大柿プレート

植林帯の中を青いビニールテープ頼りに斜面のトラバースを続けると、下へ続く尾根に乗ることができた。

この尾根を降って行くと立派な林道へ降り立ち、辺り一面伐採された沢沿いに降る。
fc2blog_20140521214356609.jpg

沢沿いの斜面には、山椒に良く似た樹木に、鮮やかな黄色の花を沢山付け広い範囲に見られた。

fc2blog_201405212148411b8.jpg

播州トンネル北の国道に出て、旧峠道を歩いて峠越えで車へ戻り、近くの道の駅に寄り道して帰ってきました。



続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2014/05/21(水) 21:53:56|
  2. 登山
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

薮山雲水

Author:薮山雲水
薮山雲水のFC2ブログへようこそ!

還暦も遠の昔に過ぎ去り、体力の衰えに無駄な抵抗を試みながら、それにも懲りずに山へ登っています。
いつまでアルパインを続けて行けるか分かりませんが、これからもどうぞ宜しくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
登山 (24)
パソコン (0)
小さな旅 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR